CBDで痛みは本当に和らぐの?

CBDといえば鎮静作用について広く知られています。CBDが、内因性カンナビノイドシステムに作用することが考えらるそうですが、それがなぜどのように痛みや不安を和らげるのかは今のところ不透明だそうです。中枢神経系に影響を与える内因性カンナビノイドシステムは、喜ぶ、記憶する、集中するといった神経系の活動に影響を及ぼすことで知られていますが、脳内のすべてのメカニズムを解明することができるまでは本当の効果を証明することは難しいのかも知れませんね。

実は、私も長年腰痛と言う「痛み」に悩まされていた一人です。前職は20年以上バス運転手の仕事をしており慢性的な腰痛から椎間板ヘルニアと医師から診断されていました。腰痛持ちなのにサーフィン、スノーボード、自転車ロードレース、ランニングが趣味と言う致命的な状態。普段は大丈夫なのですが仕事や趣味で過度に背中や股関節に負荷がかかると手足が痺れてきて腰痛勃発となります。そうなると悲惨で仕事も出来ないどころか痛みが引くまで私の場合、約二週間は寝たきりでした。処方される痛み止めの薬による副作用で腸閉塞のような症状が出たりもしました。体質を改善しようとスポーツマッサージ、カイロプラクティック、針治療、お灸、を遠方まで受けに行きました。これらは施術を受けた時は効果が出るのですがで根本的には改善しなかったように思います。ストレッチヨーガや初動負荷トレーニングを始めて、そこにプラスαで処方薬の代わりに「CBD」を取り入れるようになりました。それ以降、二週間も寝込むと言うような痛みの症状は出なくなりました。(病院にも行っていません)肉体的なコンディショニングには股関節と肩甲骨の柔軟性が不可欠のようです。私個人の体験ですが。

ですのでCBDだけに頼るのではなく、先ずは生活習慣を改めCBDで補完するという事がベストではないかと思います。